ハゲ(はげ・禿げ)を治す!キャピキシルで育毛!「ザ・スカルプ5.0c」

薄毛因子を抑制するための成分がたっぷり!!


リバイブヘアーはベースがシルク微粉末です。

そして、一番の特徴は、

薄毛の誘発因子である5アルファリダクターゼを直接抑制する成分を

ふんだんに取り入れたことです。


5アルファリダクターゼはすでにご存じの方も多いと思います。

これは男性ホルモンと結びついて、

ジヒドロテストロン(別名DHT)に変換する働きを持つ酵素のことです。


このDHTが薄毛のほとんどの直接的な原因となります。


一番重要視したのは、

DHTを直接ブロックしながら血流をアップさせることです。


リバイブヘアーはいわば

【シルク微粉末版のプラセンタ入りDHTブロッカー】


と言っても過言ではないでしょう。


そして、リバイブヘアーには

薄毛因子をさらに抑制するための成分を詰め込んでいます。



◆プエラリアミリフィカ

タイ北部の山岳地帯に自生する豆科の植物です。
タイ北部チェンマイ地方で秘薬として使われてきた薬草です。
地元のタイでは「ガウクルワ」と呼ばれているようです。
イソフラボンの含有量が非常に高く大豆の40倍。
またプエラリンというイソフラボンの一種も含まれます。

育毛だけでなく、女性の場合には
美肌効果やバストアップなどにも相当な効果があると
臨床試験の結果から実証されています。

最近では、デキストリンという増量剤で増量したプエラリアミリフィカを
成分配合していると偽っている業者がいるのが確認されていますので
気をつけてください。
リバイブヘアーは、
純度100パーセントのプエラリアミリフィカを配合しています。



◆エルカンプーレエキス

主にペルーのアンデス高地に自生している双子葉植物です。
ペルーでは古来より珍重されてきました。
近年、最も人気のあるダイエット植物となったことを受け、
日本でもエルカンプーレは、
最も注目されるダイエット成分の一つとなったようです。

・高血圧予防成分としての血圧下降作用
・活性酸素の害を抑える抗酸化活性作用
・血糖値の上昇を抑える働き

エルカンプーレエキスの濃縮パウダーで、
薄毛の原因の「5アルファリダクターゼ」の抑制が確認されています。



◆ノコギリヤシエキス

北米原産のヤシ科で
葉がノコギリのような形であることからこの名がついています。

ノコギリヤシは、
薄毛の誘発因子「5アルファリダクターゼ1型」は10%〜40%程度、
薄毛の誘発因子「5アルファリダクターゼ2型」も40%程度、
抑制することができると言われています。



◆フィーバーフューエキス

別名「ナツシロギク」と言われています。
西アジア、バルカン半島原産のキク科多年草で安全な「ハーブ」です。
偏頭痛治療などの薬用ハーブとしてご存知の方も多いと思います。

ナツシロギクにはパルテノライドという物質が含まれており、
アンチエイジング学会で「脱毛症」に有効であることが発表されています。



◆加水分解シルク

シルクのたんぱく質を加水分解して得られるポリペプチドで、
これが血流アップを図るための主要成分です。



◆マリンプラセンタ

ヒロソフィーの高濃度プラセンタはあまりに高額になるため断念。
マリンプラセンタという鮭のプラセンタを採用。
しかし、鮭の卵巣膜は動物のプラセンタに引けを取らない栄養レベルであり、
現在のところ動物プラセンタと同様に素材として利用できる魚は
鮭以外にはないようです。



これらの成分を含有したサプリメントをまともに製造すると、
とても高価な髪のためのサプリとなってしまいます。

しかし、今回

株式会社D.N.Cは
シルク研究やシルクにかけては絶対の自信と自社原料があり、
プエラリアミリフィカの原料もある事から、

この価格設定に抑える事が可能となりました。


そして、

■卸の流れを徹底して短縮!


リバイブヘアー


■パッケージの簡素化!


これらを総合して、


この内容成分にして、

この激安価格を実現したのです。


しかし、今は、こちらが評判になっています。







posted by はげ克服 at 20:18 | リバイブヘアーの成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。